北九ジャズストリートとは

KITAKYU JAZZ STREET(北九ジャズストリート)とは

北九州市の豊かな自然と熱い人柄をイメージしたロゴ


その日、街は音楽に包まれる

KJSについて

KITAKYU JAZZ STREET(北九ジャズストリート)は市民で作る音楽フェス
北九州市の新しい音楽フェスティバルとして市民が中心となりKITAKYU JAZZ STREETを開催し、地元はもとより東アジアを中心に、国内外から広く演奏者、観光客を迎え入れることで、東アジアの多様な人々と文化芸術を通して響き合い、若者の自己表現や音楽活動を発信できるステージの提供及び将来的ビジョンでの北九州市のまちづくり推進と音楽を中心とした芸術及び文化振興、若者の健全育成と地元定着を目指します。

コンセプト

1,街中空の下ステージ
  初年度は5〜6ステージ〜、30グループ前後の演奏を目標に
2,ジャンルは広く
  ジャズを中心にロック、ポップ、ゴスペル・・街に馴染む様々なジャンルの演奏者の参加により、
  子どもから大人、すべての人が楽しむことができる空間を提供する(プロ・アマ問わず)
3,アジアの若者が音楽を通して自己表現・音楽活動を発信できる場所
  国内だけでなく東アジアを中心に、広く若者が自己表現・音楽活動を発信できる
  場所として音楽活動発信の場を提供することで、アジア圏の交流拠点としても、魅力
  を感じられるまちづくりを目指す
4,北九州の魅力発信
  市民が中心となり、音楽を通して人・食・観光の視点から北九州市の魅力発信と経済効果に
  寄与する

主催者 Kitakyu Jazz Street実行委員会

That day, music wrapped town…

What is KITAKYU JAZZ STREET ? (KJS)

KITAKYU JAZZ STREET (KJS) is the music festival which we centered and make.
It’s new music festival which we are the center.And it’s not only local but also welcoming east Asia, domestic and overseas musician and tourists for intercultural exchanges.Also, stages for self-expressions, musical activities for young people.Then, we are aiming community development, promotion of culture, youth development, and local settlement for Kitakyushu with futuristic visions.

concepts

★Outside stages
We aim 5 or 6 stages, about 30 groups.
★Any genre
Jazz is centered, but we welcoming pop, rock, gospel etc.or serving great places for all people (includes professional or amateur)
★Place
Place which is young people where they come from domestic, and East Asia, transmit their self-performance, and musical activities.
We are serving place for transmitting musical activities.
★Community development
We are aiming community development for Kitakyushu which is going to be basepoint for culture exchanges for Asia.
★Transmit for appealing of Kitakyushu
We (citizen) are being centered, and transmitting our appealing Kitakyushu from vision of people, food, sightseeing by though the music. Also, we aim economic effect from this event.

Promoter Kitakyu Jazz Street executive committee