開催概要

KITAKYU JAZZ STREET2024

その日、街は音楽に包まれる



2024Theme
Music Revives the City's Spirit



日時 2024年10月12日(土)13日(日)
予定会場
ステージ (観覧無料)
①紫川親水広場
②リバーウォーク北九州 ミスティックコート
③北九ジャズ@お城まつりステージ
④歴史の森
12日は一部のみ予定。現時点予定含む
開催時間 10:30〜19:00(変更あり。ステージにより異なる)
詳細は決定次第更新いたします
主催 KItakyuJazzStreet実行委員会
後援
北九州市
北九州市教育委員会
北九州商工会議所
FBS福岡放送
RKB毎日放送
九州朝日放送
FM KITAQ
CROSS FM
昨年実績、現時点予定含む
ステージ協賛

リバーウォーク北九州
小倉お城まつり
サポーター・パトロン 鈴山 秀之様/パパ・デスカルガ様

出演アーティストやタイムテーブルなど詳細は決まり次第随時更新しますので、お楽しみに!


KITAKYU JAZZ STREET 2024 3rd Anniversary Premium Night Live


日時 10月12日(土) 18:00開演(予定)
会場 北九州芸術劇場 中劇場
出演 WONK、アン・サリー
チケット情報など詳細は決定次第公式サイト、各種SNSなどでお知らせさせていただきますのでお楽しみに!


WONK


アン・サリー


10月13日 (日)Special Live


田部俊彦


田部俊彦


北九州を代表するサックスプレイヤー。
1981年、自己グル−プ「なしか」結成。
ヤマハ・エルモーション九州大会グランプリ、及びライトミュージックコンテスト全国大会優秀賞受賞。
1993年、マリンメッセにおいて、スティービー・ワンダ−と共演。
「リボン・イン・ザ・スカイ」では、彼のハーモニカとアルトサックスでバトル合戦を好演した。
1998年、初リーダーアルバム「In A Mist」を岩崎大輔(ピアノ)とのデュオでリリ−ス。
2003~2005年、北九州市主催「Xmas Jazz Night in MEDIA DOME」にプロデューサーとして参加し、マリーン、チカ・シンガー、ケイコ・リー、吉田次郎(gt)、村田陽一(tb)等と共演。
2014年10月14日、還暦を機に自己のコンサート「田部俊彦&Friends」を開催。
北九州芸術劇場中ホールにて700人余りを動員。
同日、内田浩誠(ピアノ)とのデュオアルバムリリース。
現在も九州を代表するテナーサックス奏者として県内外で活躍を重ねる。
また、ライブハウスビッグバンドのオーナーとして北九州ジャズシーンを牽引。


フタリボッティ


フタリボッティ


JAZZ DUO FUTARI-BOTTI
サックス奏者『近藤タケユキ』とピアニスト『渡辺大樹』によるデュオユニット。ジャズスタンダードからポップスのアレンジ、オリジナル曲をレパートリーにフタリボッティ流で楽しいライブが人気。2022年11月11日(金)に1st CD ALBUM 『1+1 イチタスイチ』を発売。
近藤が運営するYouTube ホマレチャンネルから『フタリボッティRADIO』を発信中。


近藤タケユキ  サックス奏者(左)

北九州市出身。中学生時からサックスを始め、大学生時はジャズ研究会に所属。2001年ニューヨーク滞在時にテロに遭遇。人生観が大きく変わった結果、会社員からフリーのサックスプレイヤーに転身。現在、自己のリーダーユニット『フタリボッティ』『TKSカルテット』他、複数のバンドに所属し、『中洲ジャズ』『門司港サンデージャズ』等の福岡県内外のイベント及び、堺町『SWING21』、守恒『88NELSON』等のライブハウスに出演中。ジャズやポップスを中心に楽しいライブスタイルを心がけている。
アーティストのサポートやレコーディングからイベントプロデューサー及びレッスン講師としても活動。2011年よりサザンオールスターズのトリビュートバンド『KAWAMURA BAND』にメンバー加入。活動範囲を全国に拡大している。詳細は『誉丸's OFFICIAL BLOG』から。

渡辺大樹 ピアニスト(右)

1987年生まれ
大分県出身
9歳よりピアノを始める。
北九州市立大学入学後ジャズに魅了され、バンド活動などを開始する。
様々なミュージシャン と演奏しながら研鑽を重ねるなかで、様々なジャンルの音楽を愛好するようになる。
Red garland Barry Harrisを特に好む。